スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梨の妖精に会いに…

7月はじめのある日、ある方を見に、某ショッピングセンターに行きました。

それはこの方、船橋市非公認キャラクター"ふなっしー"です。cocoが見たいということで3人で行ったのですが、始めるかなり前からステージ前に座っていなければならなかったので、ママはご遠慮し、パパとcoco二人での観覧となりました。
1

飛んだり、跳ねたり、周りが心配するくらい元気だった模様。おかげで夫のとったふなっしーの写真はぶれているものが多かったです…(*´ω`)
2

ふなっしーとの(ある意味)ツーショット。
3

ほんとはステージの観覧より、ふなっしーとの写真撮影が希望だったのですが、整理券を朝から配布していたようで、うちらが行ったときにはすでに配布終了していてできませんでした…(´・ω・`)
ステージのほうも5分くらいふなっしーのステージで、そのあとに質疑応答が3つ、それ以降は整理券を獲得した人とふなっしーの写真撮影を見るだけだったらしく、夫は「かなり待ったのに…」とちょっとご不満が残るステージだったようです。
パパ、ご苦労様です…(;^ω^)

cocoはそれなりに楽しんだようです(*^_^*)

バレエストレッチ

8月5日、13日とある教室にcocoと一緒に参加してきました。
それも“バレエストレッチ”です。

ちなみにこのバレエストレッチ、今年の春くらいからママが参加している公民館で行われているサークルの活動です。
独身時代にプロのバレエ団で活動していた講師の方が、教えてくれています。通常の習い事のように月額いくらではなく1回500円で参加できます。講師の方も2人の小さい子供を持つママなので、子連れでもOKだし、子どもの急な病気や用事でお休みもOKだし、気にしなくていいよ、と言ってくださり、とても子育て中のママにとってありがたいレッスンです。

レッスン内容は本格的なバレエではなく、バレエの要素を取り入れたストレッチで、バレエみたいにレオタードは着ていませんし…(^_^;)、内容も30~40代の方に合わせた内容になっています。バレエで使うようなクラッシックの曲に合わせて、ストレッチしたり、多少踊ったりします。動きはバレエの用語に合わせて、動かします。
プリエ、アンオー、アンバー、ジュテ、グランプリエなど、バレエ用語がいっぱい出てきます。

あとバレエで基本の1~5の足のポジションを基本に動かします。

昨年、ずっとやってみたかったフラダンス(手の動きが手話みたいだということから)を幼稚園の講座で受講してみたところ、予想外に合わず、またやりたいと思わなかったのですが、このバレエストレッチは意外とハマってしまいました。
クラッシックの音楽に合わせてストレッチというか踊っていると、なんとなく優雅な気分になれます(*^_^*)

一般のバレエのクラスは敷居が高くていけませんが、こちらのレッスンは同じような環境にいるママさんたちばかりなので、多少恥ずかしくてもまだ大丈夫です。でもバーレッスン(バーはないので壁に手をつきながらするレッスン)をしているときに鏡に映った、両足のつま先を外向きにし、軽く膝を曲げるプリエという動作をしている自分の姿を見て、“なんか…お相撲さんみたい…(>_<)”と思ってしまったママです。

他のママさんも鏡に映った自分の姿を見るのが嫌と言っていたりするのですが、講師の先生は“現実の姿を目の当たりにするのも大事よ”と言われております…(^_^;)


夏休みは毎年、子どもがメインのレッスン内容になるとのこと。cocoに聞いたら参加したいということなので、参加してみました。
下は幼稚園の年中さんから、小学生の高学年のこどもが参加しました。
小学生のお姉さんたちはバレエを習っている子ばかりだったようで、かわいらしいレオタードをきて踊っていました。

8/5 バレエストレッチ

ストレッチを子供向けにしてあったり、音楽に合わせてジャンプしたり…。
ちなみにこのレッスン、子どもだけでなく大人も参加しました。
レッスン内容が子供向けだからそんなにしんどくないだろうと思ったら、大間違い。
次の日、見事足がいつものレッスンより筋肉痛になってしまった私です。

2回目のレッスンの時に先生に聞いてみたら、“子どもと大人のレッスンでは使う筋肉が違うの。子どものは瞬発力をメインとしているので、そういう風になったのかも…”とのことでした。
なかなか侮れない子供向けレッスンでした…。

バレエレッスンをした後ですが、バレエは姿勢が大事ということもあり、いつも終わった後は背筋などがスッとする感じがし、ちょっとばかり体型が良くなる感じがします。

ちなみにcocoですが、バレエレッスンに参加してとても楽しかったようです。


おいしい卵

8/16(金)、この日は船橋に用事があったので、帰る途中 ついでに押木養鶏場というところにおいしい卵を買いに行ってきました。

こちらには船橋に住んでいるときに、一度行こうとして、見事に道に迷ってしまい、行くのを断念したことがあります。
今回はそうならないように、事前にしっかり調べていってみました。

駐車場に着いた途端、目の前に遊具があるのを見つけたcoco。暑いのにもかかわらず“遊びたい!遊びたい!”ということで、少しばかり遊びました。このロッククライミングのような上るところ、cocoは以前テレビで見て、やってみたかったようで、横にあるロープを使わずに器用に上まで登っていました。
1

養鶏場が開いているお店の前には、にわとりがいて、cocoが“コッ、コッ、コッ、コッ”と話しかけていました。ちなみにこのにわとりさん、ただのにわとりではなくて、結構有名なにわとりさんなんです。
2

よく“一か月で一万円生活”などに某芸人さんの相方として登場していた“しゃくれ”くんです。この養鶏場はしゃくれくんのふるさとなんです。
3

このあと、お店の中に入り、おいしい卵(紅孔雀とアローカナという2種類)と、cocoにあるものをねだられ買ったママ。ホントはたまごかけごはんが大好きなcocoのために、たまごかけご飯用のお醤油を買おうと思っていたのですが、こちらは売り切れでした。

レジのところに、おいしい卵のゆで卵が売られていたので、お店の外のテーブルで早速食べてみました。
4

黄身もいつも食べているものより、濃くておいしかったです(*^_^*)
こちらの卵はいつものより3倍のお値段、買ったもう一種類はいつもの値段の6倍のお値段です…(^_^;)
ちょっぴり贅沢なお買い物です。
5

養鶏場をあとにした私たち。そのあと、先日行った佐久間牧場のアイスクリーム屋さんに行ってきました(養鶏場からは比較的近かったので…)。本当は船橋での用事のあとに、新しくできたアイスクリーム屋さんに行ったのですが、開店時間が11時30分からと、1時間近く待たなければならなかったため、あきらめたんです。アイスクリームを食べる気満々になっていたcocoのために、代替案としてこちらのアイスクリームやさんによることにしました。

“今日はチョコチップとマンゴーミルクなんだよ(*^_^*)”今回はダブルを二人で半分っこです。
20130816 養鶏場 ⑥アイス (480x640)

おいしいジェラートを堪能したcocoとママです。

パパとおでかけ

先週の土曜日、cocoとパパでお出かけをしました。

この時、ママは一人で自宅でのんびり中です。
夏休みに入ってから、夫のお休みの日以外はcocoと一緒にいるママ。
なかなかひとりの時間も取れないので、土曜、日曜と連休の先週末、夫にcocoを連れ出してもらいました。

2人が行った先は某ショッピングセンター。
そこのゲームコーナーで縁日のようなコーナーがあったので、そこで遊んだ模様。
くじを引いたら2等を当てたようです。
1

お昼はパパはカレー、cocoはマックだったとのこと。きっとcocoはハンバーガーが目当てでなく、一緒にもらえるおもちゃが目当てです。ちなみにまだハンバーガーは食べず、ハッピーセットはパンケーキを注文しているcocoです。
2

夕方、ピンポーンとなってドアフォンをとってみると、“cocoで~す♪”というcocoの声と、画面にはかわいいプリキュアの女の子が写ってました…(^_^;) 
3

ショッピングセンターで引いたくじの商品は、おめん。
出かけている途中、ママの携帯に電話がかかってきたのですが、そのときパパが縁日コーナーでの様子をママに話そうとしていたのを“cocoが自分で話すから、パパははなしちゃダメ!”と口止めしてる声が聞こえたママ。
それはこういうことだったようです。

帰ってきてから、“ママをびっくりさせたかったの(*^_^*)”と教えてくれたcoco。

ママは十分びっくりしました。

佐倉・草ぶえの丘

8月8日(木)にちょっと遠出をしてきました。
夫がお仕事なので、ママとcocoとの二人でお出かけです。

初めての道を通って行くので、前日には地図で下調べし、プリントアウトしたものを持って行ったのにもかかわらず、
車で走っているとあるものが目の前に…。

佐倉ふるさと広場にある風車です。こちらがあるというのは、途中で道を間違えたようです…(^_^;)
1

ちなみにふるさと広場は、以前チューリップ祭りで来たところです。(2012年4月10日)
20120410


再度、地図を確認して行くと、ありましたこの日の目的地が…。
この日、行こうとしていたのは“佐倉草ぶえの丘”です。名前自体は知っていたのですが、具体的にはどんな場所か知らなかったのですが、先日テレビ東京のアド街ック天国という番組を見ていたら出ていて、“cocoも行きたい!”といっていたので、行ってみることにしました。
2

せっかく行くなら…と、HPで調べた時に載っていた日替わりのイベントに参加してみることにしました。
それは…、金魚すくい? いえいえ違います。
3

それは…、こちら↓です。なんと、どじょうつかみ大会です。
4

始まると、楽しそうにやり始めるcoco。
5

でも、意外とすばしっこいどじょうさん。
6

結果は…、0匹。小学生のお兄ちゃんたちは一人で何匹もつかまえてました。ちなみにつかまえたどじょうは持って帰られます。一応、食用のどじょうなので、焼いてまたはお鍋にもできるそうです。でも、昨今の状況か、持って帰っても飼えなかったり、食べれなかったりするおうちも多いようで、せっかくつかまえてもどじょうを戻していくおうちも多かったです。
7

どじょうつかみのあとは、当初の目的の遊具で遊び始めるcoco。
8

ロープで上まで登れて、喜ぶcoco。
9

次はあっちだ!とばかりに走っていくcoco。こどもは元気です…(>_<)
10

シロツメクサ等をみて、“お花のブローチみたいだね(*^_^*)”というcoco。
11

ブランコに乗ったり…、
12

ミニSLに乗ったり。
13

ちなみにこのSL、全長1.1キロもあり、通常のミニSLより長く楽しめました。
14

ミニSLに乗っているときに見えた、アスレチックで遊びたがり、遊び始めるcoco。
15

ジャングルジムも一人で上の方に行けるようになりました。(見ているママの方はちょっとハラハラしますが…)
16

たっぷり遊んだあとは、おトイレに寄って、なおかつ着替えて(ズボンのおしりが土で真っ黒だったので…)から、車に乗って、おひるごはんへ行くことに。
トイレのある施設棟では昆虫展がやっていました。
17

いちばん目についたのは、こちらのきれいな蝶々。
“モルフォチョウ”っていうんですね。
18

車に向かう途中、地面に丸が書いてあるのを見つけ、ケンケンパッって遊び始めるcoco。

19

このあと、遊びに満足したcocoを連れ、車に乗りかえりました。

帰ったら、疲れて、横になってしまったママです。
でもcocoは、帰ってからも元気でした…(^_^;)
夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。