スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パジャマ

昨日に引き続いて洋裁ネタです。

少し前にcocoちゃんのパジャマを作りました。
使った布は寒い時期にピッタリのネルの生地です。
安くなって1m398円で2.5m(90センチ幅)購入したので生地だけで1000円。今年の秋の初めに西○屋で買ったパジャマが800~900円だったので、市販品より高くなってしまいました…(^_^;)

“ママがcocoのパジャマを作ってくれまちた!暖かいでちゅよ(^-^)”
着画

昨日アップした赤いワンピースよりはだいぶ丁寧に作ってあります。
型紙は市販の型紙を使用しました。パジャマは以前作ったことがあるので、説明書きを見ながら自分で作りました。(ボタンホール以外。ボタンホールは洋裁教室でつけました)
中の布端の始末もジグザグミシンでしてあります。

“サイズはちょっと大きめでちゅ”
サイズが大きいでちゅ

サイズはちょっと大きかったようでズボンは胸の下辺りまであるし、手は隠れてしまいそうです。
2~3年は十分着れるかな?

“ボタンが固すぎるでちゅ…”
ボタンが固いでちゅ…

ボタンを取れないようにしっかり付けたら、かえって固くなってしまいボタンをするのに一苦労。ママがするのでさえも四苦八苦していたので、cocoちゃんはこのボタンは1人で出来ません。もう一回ボタンをつけなおす必要がありそうです。

“ズボンの前を示す目印をつけてくれまちた”
前の目印

ここ最近といっても1ヶ月くらい前から、洋服を自分で着たがるようになったcocoちゃん。
上着はまだ1人で完璧にとはいいがたい状態ですが、ズボンはだいぶ上手に1人ではける様になりました。(ママが下手に手を出すと怒ったりします。いわゆる“自分でやりたい!”お年頃のようです。)

でも小さい子どもにとって難しいのはズボンの前・うしろの区別。その区別が付きやすいように、ズボンの前に小さなリボンを目印につけてあげました。これで1人でも間違わずにはけるようになりそうです。
(ちなみにこのリボンの飾りは8個で105円で、100円ショップに売っていました。ボタンも100円ショップで購入。生地以外はなるべく安く仕上げたママです。)

パパも“かわいいパジャマだね。いいね(^_^)”と褒めてくれました。
今までは簡単なものしか作ってなかったのと、全部洋裁教室で作っていたので、パジャマを家で1人でほぼ全部完成させたことにも驚いていました。

ネル生地はとっても縫いやすかったので、もういくつかパジャマを作ってみたいと思っています。






スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。