スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に響いたことば(育児関連)

読売子育て応援団@船橋(2008年9月20日)~2008年10月16日読売新聞掲載分より~

・しつけとは、1人で生きていく力をつけさせることです。それは同時に、社会でほかの人々と生きること。自分を大事にしてもらった子が、他の人にも大事なものがあると理解し、社会のルールを身につけていくのです。

・ある本にしつけと関連して、裁縫のしつけ糸の重要性が指摘されていました。糸でとめておいて、完成後にそれを取り外す。つまり、ひとり立ちさせるのがしつけ。

・しつけ糸はざっくりと縫うんですね。だから、適当でいいと思うんです。ポイントだけ押さえ、後でいつでも外せるようにというのがコツですね。

・子どもの育つ力を大事にするには、まず子どもの興味を大切にすること。絵本でも遊びでも、楽しんでいるものをゆったり見守る。もうひとつのポイントは親が精いっぱい愛すること。愛されている自信があれば、子どもは自分で育っていく。少しぐらい怒っても、自主性を失うなどということはありません。

<夜更かしが子どもに与える影響>
早起きをして朝の日の光を浴びることで、脳内の生体時計が動き出し、体を1日24時間のリズムにセットし、体温のリズムや成長ホルモンなどに指令を出します。子どもの脳を発達させて元気にする神経「セロトニン」はこの指令を受けて活性化しますが、朝しっかり目覚めないと活性が低下して、子どもは精神的に不安定になり、イライラ感が高い状態に。また、寝る時間が遅く、人工の光を長時間浴びていると、老化や性の早熟を防止するホルモン「メラトニン」が減少することも分かっています。

上手な褒め方~子育てワンポイントより~
(前略)
感情的な大人の言動は子どもの心に留まりやすく、繰り返されます。ならば叱ることより褒めてあげたことが心の中で繰り返される方が大切ですね。叱ることは無意識だけど、こんなとき褒めてあげることは意識しないと出来ません。どうやって褒めるの?まず、一呼吸入れましょう。そして子どもの行動を肯定的に受け止めましょう。それが叱ることから褒めることにつながります。
「自分の帽子がちゃんと取れたね。」「行く場所がよく分かるね。」など、その場で具体h的に褒めてあげましょう。そのタイミングのよさとママとの共感は嬉しさが倍増するでしょう。
スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。