スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こいのぼりのおもちゃを作ったよ!

先月の末(4/30)、子育て支援センターに行ったときに簡単な工作をしました。

こどもの日が近いせいか、こいのぼりを使ったおもちゃです。
トイレットペーパーの芯におりがみを巻きつけ、丸い画用紙を2枚貼り付けて目を書き、折紙の部分にマジックでうろこをかいたこいのぼり。これを新聞を丸めた棒に輪ゴムに割り箸をつけた棒の先端に入れ、ぎゅうっとひっぱって手を離すと、こいのぼりがぽーんと飛んでいきます。

飛ぶのが面白いのか、子供たちにとても人気があった簡単おもちゃです。
それをママとcocoちゃんと一緒に(ほとんどママが…)つくりました。

“入るかな…?”
簡単な工作 入るかな?

“頑張って飛んでくだちゃいね!”
簡単な工作 こいのぼり

せっかく頑張って作ったこのおもちゃ。この日、センターから帰るときにセンターに忘れてきちゃいました…(^_^;)
持って帰ってパパと一緒に遊ぼうと思ったのに、残念…(>_<) 連休明けにセンターに行ったら残ってるといいなと思うママです。

この日のセンターでは、センターの先生達にcocoちゃんはいっぱい褒められました。
どんなことで褒められたかというと…、

“cocoちゃん、初めてセンターに来た時に比べるとすごく成長したね!”
“ホントね。ニコニコ笑うようになったもんね。最初は固まって全く笑わなかったからね。”
“最初来たときは、人見知りと場所見知りがすごくて、ママがすごく大変そうだったもんね。”

ここ最近は、先生達に声をかけられるとニコニコしているcocoちゃん。
4月から赴任している先生は、ニコニコしているcocoちゃんを見慣れているせいか、最初の頃の様子を聞いて、ビックリされていました。
支援センターは本当になれたようで、先生達に声をかけられるとニコニコしています。
でも、お買い物に行ったときなど、お店の店員さんに声をかけられると、いまだに固まってママの足にしがみついてきます(そうなるとママは歩けません…)。

あとこの日成長したことといえば、階段を自分で下りられたこと。
これまではセンターの2階に行くときは自分でハイハイしながら登っていたのですが、降りるときはママが抱っこして降りていました。でもこの日は左手は階段の手すり(通常の手すりの下に子供用の高さの手すりがついています)を持ち、右手はママの手とつないで、ちゃんと自分で降りました♪ まだ家の集合住宅の階段はまだ下りられませんが、それでもセンターの階段だけでも降りられたのは、かなりの進歩です。

支援センターに行くことが、cocoちゃんの成長を少しずつ促してくれているようです(*^_^*)






スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。