スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレエストレッチ

8月5日、13日とある教室にcocoと一緒に参加してきました。
それも“バレエストレッチ”です。

ちなみにこのバレエストレッチ、今年の春くらいからママが参加している公民館で行われているサークルの活動です。
独身時代にプロのバレエ団で活動していた講師の方が、教えてくれています。通常の習い事のように月額いくらではなく1回500円で参加できます。講師の方も2人の小さい子供を持つママなので、子連れでもOKだし、子どもの急な病気や用事でお休みもOKだし、気にしなくていいよ、と言ってくださり、とても子育て中のママにとってありがたいレッスンです。

レッスン内容は本格的なバレエではなく、バレエの要素を取り入れたストレッチで、バレエみたいにレオタードは着ていませんし…(^_^;)、内容も30~40代の方に合わせた内容になっています。バレエで使うようなクラッシックの曲に合わせて、ストレッチしたり、多少踊ったりします。動きはバレエの用語に合わせて、動かします。
プリエ、アンオー、アンバー、ジュテ、グランプリエなど、バレエ用語がいっぱい出てきます。

あとバレエで基本の1~5の足のポジションを基本に動かします。

昨年、ずっとやってみたかったフラダンス(手の動きが手話みたいだということから)を幼稚園の講座で受講してみたところ、予想外に合わず、またやりたいと思わなかったのですが、このバレエストレッチは意外とハマってしまいました。
クラッシックの音楽に合わせてストレッチというか踊っていると、なんとなく優雅な気分になれます(*^_^*)

一般のバレエのクラスは敷居が高くていけませんが、こちらのレッスンは同じような環境にいるママさんたちばかりなので、多少恥ずかしくてもまだ大丈夫です。でもバーレッスン(バーはないので壁に手をつきながらするレッスン)をしているときに鏡に映った、両足のつま先を外向きにし、軽く膝を曲げるプリエという動作をしている自分の姿を見て、“なんか…お相撲さんみたい…(>_<)”と思ってしまったママです。

他のママさんも鏡に映った自分の姿を見るのが嫌と言っていたりするのですが、講師の先生は“現実の姿を目の当たりにするのも大事よ”と言われております…(^_^;)


夏休みは毎年、子どもがメインのレッスン内容になるとのこと。cocoに聞いたら参加したいということなので、参加してみました。
下は幼稚園の年中さんから、小学生の高学年のこどもが参加しました。
小学生のお姉さんたちはバレエを習っている子ばかりだったようで、かわいらしいレオタードをきて踊っていました。

8/5 バレエストレッチ

ストレッチを子供向けにしてあったり、音楽に合わせてジャンプしたり…。
ちなみにこのレッスン、子どもだけでなく大人も参加しました。
レッスン内容が子供向けだからそんなにしんどくないだろうと思ったら、大間違い。
次の日、見事足がいつものレッスンより筋肉痛になってしまった私です。

2回目のレッスンの時に先生に聞いてみたら、“子どもと大人のレッスンでは使う筋肉が違うの。子どものは瞬発力をメインとしているので、そういう風になったのかも…”とのことでした。
なかなか侮れない子供向けレッスンでした…。

バレエレッスンをした後ですが、バレエは姿勢が大事ということもあり、いつも終わった後は背筋などがスッとする感じがし、ちょっとばかり体型が良くなる感じがします。

ちなみにcocoですが、バレエレッスンに参加してとても楽しかったようです。


スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。