スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒園アルバムとスクラップブッキング

娘の通う幼稚園は卒園アルバムがありません。

昔は一般的な卒園アルバムがあったようですが、やはりみんな一緒で作ると自分の子の写っている枚数等でクレームがあったりしたので、近年はなくなったとのこと。
そのかわり、自分の子供の分を親がそれぞれ作る形になっています。

3年分をまとめて作ると大変なので、1年ごと3月初めに提出し、3学期の修了式の日に担任の先生からのメッセージと一緒に帰ってきます。

昨年、入園してからそのことを知ってびっくりしたママ。

同じバス停のママさんから"あまり写真を撮らなさすぎるとあとで困るのよ、この幼稚園"とアドバイスをいただきました。もともと写真をいっぱいとるほうだったので、その点は問題なかったのですが、どういうアルバムにしようか考えることに。

当初は一般的なぴーっとはがすタイプのアルバムを考えていたのですが、ふとある時に"どうせ作るならかわいいものを残してあげたい"と思ったので、某スクラップブッキングの体験教室にいってみたら、その世界にハマってしまい
…。

もともと写真や紙やパンチ等、私の好きな要素が含まれているスクラップブッキングは、絶対ハマりそうという予感があったので、あえて近づかなかった私。でも娘の卒園アルバムがきっかけで、足を踏み入れたら、予感の通り見事ハマってしまいました…(*´ω`)

当初はスクラップブッキングの一般的な大きさ12インチ(30.5×30.5センチ)のペーパーで作っていたのですが、保存方法などで迷いが生じ、もっと保存しやすいなおかつデータ化しやすいA4サイズで作り始めました。
出来上がったものは無印のクリアファイルに入れてあります。これだったら、定番で廃版になる可能性が低く、同じものが揃えられるので。

(あと我が家が依頼している業者さんは、12インチ四方をデータ化すると1枚400円、A4サイズだったら1枚50円でしてもらえます。一応、プリンターにスキャナーの機能はついていて、A4サイズまでだったらスキャンが可能なのですが、はやりプロにしてもらったほうがきれいにデータ化されるので…。それに作って早いうちにデータ化しておけば、原本は時間による劣化はあるものの、データ自体の劣化が防げるので。ゆくゆくはこのデータ化したデータで、製本し、通常の卒園アルバムのようにしておこうと思ってます。)

そんなこんなで始めたスクラップブッキング。
3月に提出し、戻ってきたアルバムを業者さんにデータ化してもらったので、
その一部をアップです。(提出枚数をかさましするため、幼稚園以外の家族のお出かけ等も写真としていれてあります。)

2012年4月に佐倉チューリップ祭りに行った時のもの。
さくらチューリップ祭り

2012年10月に成田ゆめ牧場にいったときのもの。その①
大きい写真はL版ではなく、はがきサイズです。
ゆめ牧場①

その②
ゆめ牧場②

今年1月のもちつきのときのもの。
もちつき

こんな感じで作っています。
もっと本格的なスクラップブッキングはもっとデコラティブで、立体的な飾りがいっぱいついておしゃれな感じだったりするのですが、それだと保存に困るのと、メインはどちらかというと写真整理なので、立体的にせず、平面的なものを作っています。
毎回毎回、配置に頭を悩ませつつ、ネットや本に掲載されているレイアウトから飾るアイディアを得ながら「こんな風におしゃれに飾るセンスがほしい~!!」と言いつつ作っている私です。

でもcocoもママがcocoのスクラップブッキングを作っているのを見たり、出来上がった作品を見るとかなり喜びます。それを励みに頑張って作っているママ。以前にネットで“家に家族写真がたくさんある子供はぐれることがない。写真を見ることによって自分が愛されている実感を持つことが出来て、それが自信につながるから”という文章を見ました。我が家では家族写真や写真類は全く飾っていませんが、スクラップブッキングで娘の写真をまとめている姿をcocoが目にすることで、自分のために作ってくれている→自分への愛情を無意識に感じているのでしょうか?


あと、卒園アルバムを各自作成ということで、幼稚園の写真の購入する機会がいっぱいあります。

昨年度は

・S社…プロのカメラマンが来て、日常の様子や各月の行事を撮影し、ネットにアップして、それを個人で購入。
・H社…同上
・地元の写真やさん(行事の集合写真がメイン)…集金タイプで全員購入分
・地元の写真やさん(行事の集合写真以外のスナップ写真)…年1回販売
・幼稚園の先生が撮ったもの…年2回販売+集金タイプで全員購入分

写真の販売の分だけではなく、それ以外にも親が撮影する分もあります。
親が参加する行事等は、保護者のカメラ持参率高しです。

S社、H社の写真は専門のカメラマンがとっているので、普段の自然ないい表情をとってくれることが多いです。
私の撮影するものと違って、かなり上手なんです。(あたりまえですが…)
そのためL版サイズで一枚120円以上しますが、アルバム作成のことも考えつつ、かわいい写真を残しておきたいという親心で、かなり厳選しつつもついつい買ってしまいます…(-_-;)

S社、H社合わせて、昨年は10回以上アップされていたので、月1回くらいはある計算となります。
幼稚園関連で写真を購入する金額は、入園前に考えていたものより多いのですが、
でもふつうはなかなかない幼稚園の日常風景、娘が幼稚園でどんなふうに過ごしているのかが分かるものが、きれいな写真で残るのは、うれしい限りです。

先日、用事があって幼稚園に行ったとき、偶然にもその日は撮影日だったらしく、S社のカメラマンさんたちの撮影しているところを見ることが出来ました。男女2人のペアで来てくださっていて、大きな望遠レンズのついたカメラや、一眼レフ等、複数のカメラを首から肩から下げながら撮影していました。いつもこんな感じでとってくれているんだと…ちょっと感慨深かったです。

下手下手ながらも写真をとったりすることや、写真に興味があった私。
そのことから考えると、ある意味、今通っている幼稚園はまさに子供にとっても、ママにとってもピッタリな幼稚園だったのかもしれません。

こんなかんじで我が家の娘の卒園アルバムは作られています。


スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。