スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cocoの本音

昨日の記事で水曜日のcocoの吐き気をもしかしてストレスでは…と考えるきっかけとなった出来事がありました。

それはその前日の昼間、cocoがこたつのところで一人でお手紙ごっこみたいな感じで、
1人でお手紙を読む感じで、1人でしゃべっていました。
ママは隣の部屋で用事をしていたので、cocoはママが聞いていたのを知りません…(^_^;)

その時言っていた言葉です。

“きょうのあさごはんはおかゆでした。

ふつうのごはんがほしくてたまりません。

でもがまんします。

(中略…うまく聞き取れませんでした)

なおったら、ぱぱとこうえんにいったりあそびにいったりしたいです。

ぱぱとままのおふとんにはいります。”


これを聞いて、彼女なりに物事を理解して、いろいろ我慢していてくれているんだと思ったママ。
特に先週末は水分もおかゆの量もcocoがほしがっても、“おなかがビックリしてしまうからこれ以上はダメよ!”と何度も言っていたパパとママ。
これらはcocoのことを思ってのパパとママの言葉ですが、cocoは状況は理解しつつもそれなりに大変だったことでしょう。(空腹やパパとママと同じものを食べたいという気持ちなど)

お布団の件に関しても、“またお布団で嘔吐されたら…”という心配もあり、急遽買ってきたお昼寝用のお布団に毛布とおねしょシ-ツを敷いて寝てもらっていました。それに関しても、お布団を汚したらという心配もわかるけど、パパとママのお布団で一緒に寝たいと思っていたようです。

これらのことが、無意識に大きな負担となって、小さいcocoにストレスとなっていたのでは…と思ったパパとママです。

でも結局は“胃腸炎の症状のひとつ”という説明でストレスからくる嘔吐ではなかったようですが、
偶然にもcocoの本心を知れたことで、子どもは思った以上に周りの状況を理解し、いろんなことを考えているんだというのを実感した次第です。

子どもって大人が思っている以上に賢いですね。
スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。