スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活♪

先週の金曜日の夜に嘔吐して、お休みしていたcocoですが、
今日から幼稚園に行けました。

土曜日が餅つき大会で、cocoも楽しみにしていたのに行けず、
月曜日が祝日、火曜日が餅つき大会の代休でお休み、
水曜・木曜をお休みとなったので、実質のお休みは3日でした。

土曜日に病院に行ってお薬をもらってよくなってきつつあると思っていた、
月曜日の夜、再度嘔吐。
この時、嘔吐した後には結構ケロッとしていたので、
ご飯を食べすぎたか、元気になったと思ってはしゃぎ過ぎたか、それとも湯あたり(追い炊きしてお湯が熱くなっているときにお風呂に入ってしまっていたので)か…って感じでした。

それでも念のため、代休の火曜日は1日おかゆ生活をした後、翌水曜日から普通食に戻しました。
この水曜日、幼稚園に劇団がやってきて、親子でお芝居を見る日だったのですが、ホールに大勢の人が
集まっているときに、嘔吐をしたら困る…ということで念のためにお休みしました。
(月曜日の嘔吐が普通食に戻した日の夜だったので、普通食に戻したばかりの水曜日はまだちょっと心配だったこともあります)

水曜日は日中家の中では元気だったので、このままだと明日は大丈夫そうかな?と思っていたところ、
夜になって“吐きそう…(>_<)”と言い出すcoco。あわててビニールを付けたゴミ箱を渡すパパとママですが、
実際は嘔吐せず…。でもこの“吐きそう…(>_<)”が何度も続き、まだ胃腸炎が続いているのか、はたまたストレスなのか(こう思ったのにはちょっと理由があり…)、いろいろ心配になった(パパと)ママは翌木曜日に病院を受診させることになり、昨日は幼稚園はお休み。

昨日の午後に受診したところ、“吐きそう…でも吐けない”というのは胃腸炎の症状の一つであって、ストレスではない。今回、下痢(下痢があると早く菌が体内から出るのでなおりが早いらしいと聞いたので)がなかったから症状が長引いているのか聞いたところ、熱が出ない場合、下痢だけの場合、嘔吐だけの場合、食事の時に少々むかつく感じが1週間くらい続くだけの場合、いろいろな症状の出方があり、すぐになおる人、長くかかる人、これは個人差とのこと。

あと、ママとして病院の待合室での嘔吐がちょっとトラウマになっていたので、
“病院の待合室等で吐く子供っていますか?”と聞いたところ、
“いっぱいいますよ。これは仕方がないこと。”とのこと。
それを聞いて、心が軽くなったママです。

幼稚園に関しては、明日の朝までに嘔吐もなく、元気な様子であれば、発症から日数もたっているし、菌に関しても大丈夫だから、幼稚園に行って大丈夫ですよ、とのこと。

とりあえず、液体の吐き気止めを処方してもらって、帰途についたママとcoco。

昨日の先生の言葉もあり、今朝まで嘔吐もなく元気だったので、今日は久々に幼稚園に行くことが出来ました。


先週の嘔吐から一週間、とても疲れました。
ママも初めての胃腸系の病気の対応でちょっとオロオロしてしまいました。

でもcocoは生まれてからこのかた、心臓のことはあったものの、そのほかの大変な病気、高熱や嘔吐系の病気(ロタや胃腸炎など)は、ほとんどかかった事がなかったんです。心臓のことで精神的に大変な時に余計な心配をかけないでいてくれたのか…どうかはわかりませんが、偶然にしろある意味すごく親孝行な子であったことは間違いありません(^_^;)

とりあえず元気になってくれてよかったとほっとしているママです(*^_^*)



スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。