スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃腸炎

今日のネタはあまりきれいな内容ではないので、注意です…。




今までロタや乳幼児嘔吐などの嘔吐系の病気になったことがなかったcoco。
cocoが初の胃腸炎になったようです。

金曜日の日、お友達の家に遊びに行って迎えに行って帰ってきた後、疲れたようでこたつで横になって眠っていました。ママはこたつの反対側で用事をしていたのですが、いきなり“ゴボゴボゴボ…”という音が聞こえ、あわててcocoを見ると、いっぱい嘔吐していて…。それからママは大慌て。

吐しゃ物をきれいにして、cocoの髪にもいっぱいついていたので、シャワーもママと一緒に浴び、
きれいになってから、“ご飯を食べずに寝る”ということだったので、お布団を引いて寝ることに…。
(一応、念のためおねしょシートを引いておきました)

大丈夫かな…?と思っていたところ、寝室の方からcocoの声が聞こえて、駆けつけてみると、2度目の嘔吐。
枕や髪の毛、布団にもかかっていて…。2度目のシャワー。

再度きれいになったcoco。お夕飯を食べていないので、お腹が空いたようで、何か食べたいとcoco。
それまではポカリスエットの粉末をお水で薄めたものを、脱水状態にならないようにスプーンで少しずつあげてました。普通のご飯だとまずいと思ったので、ご飯がだめな訳をちゃんと説明してから、バナナを食べさせたところ、しばらくして3度目の嘔吐。
(今回はゴミ箱を準備していたので、セーフでした。)

“バナナもダメなんて…(>_<)”と泣き出すcoco。
そんな様子を見ていたママは切なくて…。

そして、その後、4回目の嘔吐。吐しゃ物の中には食べ物はほとんどなくて、
胃液のみって感じでした。再度それをきれいにして、しばらくしてから夫帰宅。

この日は職場の同じ部署数人と都内に出張ということで、夕飯を食べて吞んで帰ってきました。
ホントは2回目の嘔吐の時に“食べて帰るよ”というメールがあったので、“早く帰ってきて!”と連絡しようと思いましたが、いろいろお付き合いもあるだろうし…と思って、連絡はしていませんでした。
帰ってきた夫はcocoの状況にびっくり。酔いもさめたようです。

とりあえず、この後寝たのですが、翌朝までは嘔吐はなくほっとした私たち。

翌朝、顔色も昨日よりよさそうだし、元気に見えたので“うどんだったら胃にも優しいし大丈夫だろう”と思って食べさせたのですが、行った病院のロビーで5回目の嘔吐。

汚れたものは看護婦さんたちがきれいにしてくれましたが、申し訳ないやら、いたたまれないやら…。
小さな子供だから仕方がないのでしょうが、それでも今の時期はノロとかのこともあり、周りの視線が痛くて…。
親業をしていると、心臓の壁に草でもはえるような強い心を持っていないと、いろいろことを乗り越えるのは大変だと実感しました。まだ夫も一緒に行ってくれていたことがまだ救いでした。

とりあえず、とりあえず熱はなく、下痢もしていず、嘔吐だけという症状をせつめいし診察をしてもらったところ、診断名をつけるとしたら感染性胃腸炎ではないか…とのことでした。
病院に行ったらノロとはきちっと判断してもらえるのではと思ってましたが、そうではなくその検査が保険外ということもあり(10000円くらいするし、判定が出るころには病気が終わっているらしいので)確定はしないとのこと。

聴診器を当てて、お腹の中がゴロゴロ言っているので、もうちょっとしたら下痢になるでしょうとのこと。
吐き気止めと整腸薬と脱水を防ぐためのお水(経口補水液)を処方してもらいました。その後、夫に会計を頼んで(押し付けたともいう…)、cocoを車に乗せて、薬局とスーパーへ。
(cocoを車に待たせて)超特急で塩素系の漂白剤とレトルトのおかゆを購入して、家に帰りました。

家に帰ってから、吐き気止めの座薬を入れた後は、cocoは再度お布団へ。

昨日はこの後食事はとらず、経口補水液を少しずつ上げるだけでした。

今日は嘔吐もなく、昨日よりは元気になった感じです。でも昨日は一日ほとんど固形物を食べてない(食べても戻したため)ので、cocoは朝からおかゆです。昨日の嘔吐もうどんをあげたのはあんまりよくなかったみたいなので…。朝は少し、昼はもうちょっと量を増やしました。そのほかは昨日と同じ経口補水液や麦茶を飲ましてます。

でもやっぱりそれだけではおなかがすく様で、お昼を食べさせた後、2~3時間したら“おなかが空いた…”と。
“あげたいけど、お腹がまだいっぱい食べるとびっくりっしてしまうから、お夕飯まで待ってね。”と説明しているパパとママ。一応、追加でおかゆを少し上げたけど、まだまだ足りない様子。

おなかが空いて我慢できない、でもパパとママの言っていることはわかる…というジレンマを感じているようで、先ほども“早く夜にならないかな…(>_<)(お夕飯が食べられるので)”と言ってしくしく泣いたcoco。
切ないです…。

でも食欲も出てきたし、補水液などの水分を摂取しても嘔吐しなくなったし、今日一日はおかゆ等でおなかを休ませたし、明日には少しずつ普通の食事に戻していけたらなと思ってます。

とりあえず、今回の症状は

熱はなし、嘔吐5回、下痢は今のところなし、って感じです。

ノロであると潜伏期間は24~48時間とのことなので、もしノロであれば遅くとももう少しで発症でしょうが、
今回はノロではなさそうな感じ。ノロだともっと嘔吐や下痢が激しいようなので。

一応、念のためお洋服等は塩素系漂白剤で殺菌してから洗濯をしました。
洗濯できないこたつ用の敷きぶとんや枕、長年使ってきた掛け布団1枚等は処分しました。
こたつ用の敷布団は初冬に買ったものですが、高いものを買っておかなくて本当に良かったと思いました。
子どもが小さいうちは、高いものは買わない方がいいと実感した次第です。


金曜日の日にバス停のママさんたちと、
“最近インフルエンザも流行ってきたらしいよ。インフルよりノロのほうが、いやだよね~。カーペットとかお布団に嘔吐されると大変だよね~”と会話していました。
まさかその日の夜にまさかその通りの出来事が起こるなんて…。びっくりです。








スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。