スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸旅行④

ロープウェーに乗って、摂津駅に向かう途中。
リフト 帰り

こちらの観光リフト。行きはパパ→coco→ママの順で乗ったのですが、自分自身も乗る感覚がかなり怖かったのですが、前に乗るcocoがちゃんと一人でのれるのか、リフトから落ちてしまわないかかなり心配で…。心配するあまりさらにいっそう怖さが増し、心臓がどきどきだったママ。(coco自身は全然平気でむしろ楽しかったとのこと…)

というわけで、帰りはママ→coco→パパの順でリフトに乗ることに。
おかげで帰りは行きよりも落ち着いて乗れました。

ちなみにこのリフト、2歳児までは大人に抱っこひものようなものを付けて、一緒に乗れるのですが、3歳以上は二人乗りはできないので、子供一人で乗らなければなりません。やっぱり怖がって乗れない子供もいるそうです。cocoにリフトを見せたら、怖がって乗らないのでは…と思っていたママでしたが、“大丈夫!”とのこと。

リフトに乗っている最中も反対側から乗ってきた親子連れに、cocoが一人で乗っているのを見て、
“あんな小さい子が1人で乗っているよ!すごいね~!!”って褒められました。

cocoもちゃんと一人で乗れました。
リフト ゴール


実際、リフトに乗っても怖くなかったようですし、むしろ楽しかった模様。
ママは今回、このリフト怖くて怖くて…。一番、ヘタレだったのはママのようです…(>_<)

(でもママは学生時代に一度ここにきて、カーレーターもリフトも乗ったはずなのに、今回は怖くて怖くて仕方がなかったのはなぜでしょう???)

リフトを降りた後に近くにあったのは回転展望閣という建物。

回転展望閣の近くにあったのは観光地にはよくある顔出し看板。cocoちゃんとパパにやってもらいました。
顔出し看板


顔出し看板の近くには幼児用の車があったので、それに何度も乗るcoco。
乗用遊具

車にもよく乗っていましたが、それ以上にはまっていたのはこちら↓の輪投げ。うまく入れられたかな?
輪投げ

いっぱい遊んだので、しばしお茶休憩。このお茶のラベルにはミッキーの絵柄がついていて、かなり気に入っていたcoco。お店でこれがあると、これを“ミッキーのお茶だ!!”よく選んだりするcocoです。
ミッキーのお茶

お茶で休憩した後は、残っていたポッキーでポッキータイム。
またまたポッキータイム

ママやパパが頂戴って言ったらちゃんと分けてくれました。
ママにもポッキー

このあと回転展望閣の屋上に上り、神戸の景色を堪能しました。

“きれいだね~(^_^)”って言って、ここからの景色をかなり気に入ってくれたcocoとパパ。
神戸の景色きれいだね~

神戸市側の風景がこちら↓。
神戸の街並み タテ

よく見ると、こちらの方の右半分真ん中あたりに神戸空港が写ってます。そこと橋でつながっている左の部分がポートアイランド(神戸港内にある人工島)になります。さらにその上にうっすらと映っているのが、大阪湾の反対側の大阪方面です。
神戸空港

反対側の景色はこちらです。
神戸の風景 明石海峡大橋側


スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。