スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸旅行②

1か所目の目的地はこちら↓。明石海峡大橋です。私の大学時代はまだ建設中でした。
明石海峡大橋 橋

明石海峡大橋をバックに記念撮影。カシャッ(*^_^*)
明石海峡大橋をバックに

写真をとったら次の場所へ。↓の写真の下部・真ん中あたりにパパとcocoがいます。橋の大きさがわかるでしょうか? 次は舞子海上プロムナードへ行きます。
橋のたもと

舞子公園のHPより(舞子海上プロムナードの説明文)
世界一のつり橋「明石海峡大橋」の神戸市側に添加施設として同時施工され1998年4月5日に開設された舞子海上プロムナードは、海面からの高さ約47m、陸地から約150m、明石海峡へ突出した延長約317mの回遊式遊歩道です。
海上プロムナード入口1階は明石海峡大橋をわかりやすく解説した資料やDVDシステムがあります。また8階展望ラウンジには明石海峡大橋の主塔の高さ約300mにのぼった気分が味わえる展望カメラシステムがあり明石海峡大橋を眺望しながらゆっくり休憩していただけます。スリルを体感したい人には「海上47mの丸木橋」をおすすめします。

8Fの展望ラウンジにて。“ちょっと怖いね~”とcoco。
展望室

ちなみに展望ラウンジは下から見るとこの位置にあります。
橋と展望室

説明文にある“海上47mの丸木橋”はこちら↓。ガラスの下から海が見えます。ガラスが割れないとわかっていても、ガラスの上に乗るのはちょっと怖かったママ。
ガラスの下は海

丸木橋の上を一人で歩くcoco。
丸太の上

展望ラウンジで景色を堪能した後は、下に降りて少し散策です。

橋の下はこんな感じ。
橋の下

明石海峡大橋を後にしたら、山陽電鉄の舞子公園駅から電車に乗りました。

電車の中は空き空き。ちょっとだけ横になるcoco。ちょっと眠いせいか指が口元に行くcoco。まだまだ赤ちゃんです。パパとママとしてはそろそろやめてほしいんだけどな…。
まだまだ赤ちゃん

電車に乗って着いたのは須磨浦公園駅。そこから須磨浦ロープウェーに乗ります。
ロープウェー

JRに乗った時に通った須磨から朝霧の間の区間。線路のすぐ横が海になっているのが分かります。
線路横

進行方向右側には神戸の街並みが広がります。
ロープウェーから見る神戸の街並み

ロープウェーを降りたら、“カーレーター”という乗り物に乗ります。

ちなみに“カーレーター”とは
「カーレーターはロープウェイ山上駅と回転展望閣を結んで、昭和41年3月に開通いたしました。その姿も当時のままで、「乗り心地の悪さ」が評判です。 「いもむし」に乗った感じをお楽しみください。 なお、振動がありますので、体調の優れないお客さま、また、妊婦の方は平行してあるハイキングコースをご利用ください。」(須磨浦山上遊園HPより)

妊婦が歩いたほうがいいくらいの乗り物って…(^_^;)と、思った私。

パパとcocoで乗り、ママは一人で乗りました。確かにガタガタするし、傾斜があるので、慣れるまでかなり怖かったママ。
かーれーたー

カーレーターを降りたあと、撮った一枚。須磨の海釣り公園も見えます。下の方に写る細長い感じの建物の中をカーレーターが通っています。
海釣り公園

カーレーターを降りた後は、観光リフトに乗りました。
リフト


観光リフトは回転展望閣(鉢伏山)と山上遊園(旗振山)を結んで、昭和34年7月に開通しました。駅名の『せっつ』と『はりま』は旧国名から採っています。両停留所を渡す橋を「両国橋」といい、その下は境川です。リフトは高さ2mぐらいのところを、秒速1 mのゆっくりとした速度で動く乗り物です。「ちょうちょ」に乗った気分で空中散歩、の感じをお楽しみください。3才以上「一人乗り」で、ご乗車の際は係員がお手伝いしますが、”乗るのが怖い”というお客さまもいらっしゃいます。その時はハイキングコースのご利用をお勧めします。徒歩で10分~15分です。旗振茶屋を左手に降りれば、そこは山上遊園です。

•旧国名「摂津(現神戸市須磨区)」と「播磨(現神戸市垂水区)」間を運行しています。
•「須磨」は畿内の西「すみ(隅)」がなまった地名とも言われています。
•旗振茶屋には両国の境界を示す道標が建てられています。
•旗振山の由来は、その昔大阪・堂島の米相場をいち早く知らせるためにリレー式に旗を振って連絡した、と言われています。(須磨浦山上遊園HPより)

乗った駅が“せっつ駅”で降りた駅が“はりま駅”になります。
リフトに乗っている途中、摂津と播磨の国の境に白い線が引いてあって、手前をせっつ、奥側をはりまって書いてありました。

スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。