スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登園2日目

前回のアップで、登園一日目の様子をアップしたのですが、その後日談を…。

駅から家までの道中を、疲れているのに歩かせて、大泣きさせて家まで連れ帰ったことを、
“これでよかったのかな…? 大変でも私が抱っこしてあげればよかったのかな…?
あんなに泣かせてしまって悪かったかな?”と考え、心の中がすごくもやもやしてしまった私。

登園初日の翌日は、所用があったので、幼稚園はお休みし、cocoと一緒に市の保健所へ。
なぜ保健所に行ったかといえば、その前に受けた3歳半検診の尿検査が引っ掛かり、
再検査になったため。
来ないだろうと思っていた再検査の通知が健診から1週間後に送られてきて、びっくりしたママ。
引っ掛かったのはタンパクではなく、潜血があったから。

というわけで、再検査では腎エコーと尿の再提出(この日結局取れずに後日再提出に)をするため、
保健所に呼ばれたcoco。とりあえず腎エコーをするものの、こちらは異常なし。
そして尿の再検査について保健師さん(たぶん…)と話をしていた時に、ついでに
昨日のことについて聞いてみることに。

昨日のことについて経緯をはなして、“これでよかったんですかね…”と聞いてみたら、

“それでよかったんですよ。”と。“15kgのお子さんをずっと抱っこして帰るのは無理だし、お子さんをほっといておいていったんではないし、ちゃんと様子を見ながら、気にかけながら、行ったんだし…ママはよくやってますよ。周りの視線は気にしなくて大丈夫よ。”

“大泣きさせて、ママが先に行くことで置いてかれるのでは…という不安感を与えたことで、これがトラウマになりませんかね?”と私。

“大丈夫ですよ!cocoちゃんはママのことが大好きですよ。こうやって話している間にもcocoちゃんはママのところにくっついているでしょ。ママが大好きで、ちゃんと信頼関係が築けているってことですよ。そういった状態なら、そんなことでトラウマになったりしたりしませんよ。”と保健師さん。

この言葉でだいぶ気が楽になった私。
保健師さんとの会話でだいぶ助けられました。

保健師さんに感謝です。





スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。