スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に響いたことば(生活関連)

*レタスクラブの大原照子さんの記事より
「常にアレ欲しいなって思っていますよ。買い物は大好き。でもね、20歳で好きだったものは、30歳で嫌いになるかもしれないし、30歳で好きだったものは50歳になれば、なんて幼稚だろうって思うかもしれない。それはね、人間が進歩しているってことなんですよ。人は変わるもの。だから、飽きたらどんどん変えていいと思いますね。」

「人は変わるもの。変わることを恐れちゃいけないんです。」

*長谷部選手に聞く「心を整える。」ために心がけるべきこと。
 
「正論は振りかざさず、相手によって伝え方を変える」
「いえ、以前の僕はかたくなだった。孔子は『直にして礼なければすなわち絞す』つまり、正義感が強すぎて真面目すぎると、かえって周囲を締めつけてしまう、と言ってます。この言葉を初めて見たとき、まるで自分のことを言われているようでドキッとしました。いくら正論であっても、ふりかざしてはいけない。というよりむしろ、正しそうなことを言うときほど、言われる相手の気持ちを考えて、伝え方を工夫しなくてはいけない。それに価値観は人それぞれだから、そもそも絶対的な正論なんてないんだと思います」

*神田うのさんのエッセイより
「人生に起こることには、必ず、タイミングというものがあると思います。仕事や恋愛もそうだし、毎日の小さな出来事も、そう。タイミングのいいものはいい結果になるし、タイミングの悪いものはそれ以降もスムーズに進まない。何度かタイミングの悪いことを無理やり進めた経験をして、そう思うようになりました。(中略)

日常の小さなことも同じです。例えば、お互いに忙しいのにたまたま電話をしたら、留守電じゃなくすぐにつながったりすると、「あぁ、ちょうど今、話したいと思っていたの」なんてこと、よくあります。ちょうどたまたまその日だけがあいているという夜に、突如、お友達で集まったりすると、その夜は絶対に楽しいことになります。予定がスムーズに入るということは、その出来事と私の波長が合っているってことなんです。世の中、タイミングだなぁと思うようになってから、あたしはあまり焦ることが少なくなりました。旅行に行きたいと思っても、スケジュールが合わないときは「このたびは、今の私に必要ないってことだ」と思うようになったし、電話してもお友達がなかなかつかまらないときは、「今日は早くおうちに帰れってことだ」と納得できます。

*読売新聞の天台宗と高野山真言宗の座主対談の記事より
「真言宗でも、山や川、空気や石ころにも命があるという考えについて、弘法大使(空海)が同じような教えを伝えておられます。“物心一如”(ぶっしんいちにょ)、つまり物と心は一つで、それぞれに命を持つという思想です。これは日本人に共通する考え方なんです。日本人は使い終わった針もそのまま捨てるのではなく針供養などをします。お正月に若水をくんだり、相撲で水入りというものがあるのも、単に水を物質と捉えず、命をよみがえらせる原動力とみているから。石ころの中にも命を認め、神仏を見る日本人の考え方を活かしているのが両宗です。

*日経ウーマンの朝活に関連する記事より
「自分の意志ではコントロールできないのが自律神経。心臓や胃腸の働き、血液循環などをつかさどっている。一見、早起きには関係がないように思えるけど、「意思の力=体性神経が強くなると、自律神経の働きも高まり心身の状態が安定します。同時に、自分が望む時間に起きて、目標を実行に移すことができると、その積み重ねが自信につながるのでしょう。(中略)

その上で、「朝型生活にシフトしたい人は、まず30分早く起きることを目指してみて」と常見さん。「朝は他の時間帯に比べて効率が2~3倍に上がります。15分の早起きでは、「少し余裕を持って朝を過ごせる」程度の実感しか得られないかもしれませんが、30分あれば新しいことも始められ、自己投資できているという充足感を得られると思います」30分の早起きが出来たら、それを頑張って10日間続けよう。「人間は“早起きしよう”と決意し10日間実行していると、その状態が脳の視床下部の下の海馬に一時的に記憶され、早起きが少し楽になります。その状態で100日間早起きを続けると、今度は側頭葉に永久記憶され、“私は早く起きられる”という自信が前頭葉に刻まれ、習慣化するのです。」(税所さん)

「朝時間を最大限に活用したいのなら、朝ご飯を食べることも忘れずに。「朝食をとると心身に活力が生まれ、効率が上がると実証されています。エネルギー代謝の量も増え、朝食を食べる人の方が太りにくいというデータも。本来の自分の機能を最大限に生かせる、それが早寝早起き、そして朝ごはんです」(女子栄養大学副学長の香川靖雄さん)
スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。