スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園の預かり保育

今週は木曜日に保育園の預かり保育に行ってきました。

保育園の一時預かりは久しぶりだったのですが、楽しく過ごせたようです。
お迎えに行ったら、ブロックで遊んでいたcocoは、前回の時と同様に帰りたくなかったらしく、ママが「帰ろうね!」って言ったら、表情が曇ってしまい…。うつむき、唇をかみしめ、口がへの字になり、目に涙を浮かべ、泣く寸前に…。

そんな表情を見ると、ママ切なくなってしまいます。
それだけ楽しかったってことだし、気持ちはわかるんだけどね…(^_^;)

そんなcocoですが、日中のcocoは、お昼もいっぱい食べたし、おやつもいっぱい食べたそう。

先生からの連絡メモには、
“久しぶりのcocoちゃんでしたが、本当によくお話をするようになってビックリでした。自分からおしっこも教えてくれて、本当にお姉さんになりましたね。「幼稚園に行くの!」と教えてくれました。園庭では、はっぱや砂で遊びました。”とのこと。

そして、帰りがけに先生からのお話で(私的に)少々ショックなことが…。

昨今の待機児童のこともあるんでしょうが、10月からクラスを1クラス増やすそう。それに伴って、10月は一時預かりが全くできなくなり、11月以降はクラスの方に空きが出たときだけ、一時保育が可能とのこと。今年度の初めの時に登録してくれた人たちはなるべく利用できるようにしたいので、予約はなるべく前もって入れてくださいとのこと。というわけで、10月は無理だし、11月以降も今までのようには、一時保育ができなくなるようです。

まったくできないわけではないようですが、今までのような気軽に預けられる場所が近くにあるという安心感がなくなるわけで…。確かにここ2カ月くらいは預けていなかったものの、“預けない”のと“預けられない”のでは大きく違うわけで。ママにとって保育園の一時預かりは、飲まなくても、持っているだけで安心するお薬のような存在でした。

本当に保育園を必要とするママたちから比べれば、子育て時のリフレッシュ目的での利用の私のショックは些細なことでしょうが、でも…、でも…やっぱりちょっとショックでした。他の保育園の一時預りも考えたのですが、認可保育園だと遠くなるし、無認可だと料金が倍近く(倍以上?)になるし、双方とも空きがあるかどうかが一番問題で、今の条件(料金&近さ)では無理な状況。

こんな時、実家の隣で子育てできた妹二人がちょっとばかりうらやましくなる私。
(とはいえ、それにもメリット・デメリットがあり、隣の芝生は青く見えているだけと分かっているんですが…)

あと半年すれば、cocoの幼稚園が始まり、少しずつママの自由時間も増えるだろうから、それまでの我慢かなと思っている私。早く春にならないかな~と思う反面、もう少し今の子育てをゆっくり楽しんでおいた方がいいと思う私もいて、ママの心中は複雑です…。

一番はママがときどき上手に息抜きをして、ストレスをためないようにすることが一番大事かな…?
スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。