スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼科を受診

昨日は夫がお休みでした。

ので、朝はのんびり10時過ぎまで寝ていた我が家。
(昨日のブログは予約投稿です。だいたいきりのいい時間の記事は予約投稿がほとんどです。)

ご飯を食べ、お外に出たのが2時過ぎ。
お洋服を買いに行って、その後は夫とcoco、そしてママと二手に分かれて、行動しました。

夫とcocoが行ったのは、cocoの眼科。
cocoが眼科に行くのは初めてなのですが、緊急を要するものではないものの、以前からちょっと気になっていたことがあったので、今回の受診となりました。

それは…、時々黒目が通常より外側に行っているような状態が見られること。
いわゆる“斜視”(斜視でも外斜視)の状態ではないかと気になっていました。

それに最初に気づいたのは夫。
最初は片方の目が時々“目つきが悪くなる”のを感じ、その後、目つきが悪いと感じるのは“白目の部分が多い=黒目が外側にいっている”からだと分かり、そしてネットでいろいろ調べてみたら“外斜視”の状態に当てはまるのでは…と思った私たち。

斜視の場合、ほっておくと左右の視力が大きく違ってしまったりすることもあり(その場合はそうならないように矯正してそれを防ぐ)、斜視の状態がひどいと手術をしなければならなかったりすることもあるようなので、一度眼科を受診することを考えていました。

一応、受診の結果は“問題ない”と。つまり“今のところは特に何をする必要もない”とのこと。
cocoがまだ小さいので、視力検査もできないし、見え方の状態を伝えることもできないので、
検査自体が不可能。
成長が早い子でも検査ができるのは4~5歳からとのこと。
ので、あと数年たっても、状況が変わらないようなら、再度受診してみる必要があるとのこと。
cocoの場合、両目の間の部分(眉間の下のあたり)がつっぱっているから、白い部分が多めに見えているのでは…とのこと。

でも今まで“検診等で斜視の可能性を指摘されたことはない”程なら、
ひどくもないので、今回取り急ぎ何かをするってことはないようです。

とりあえず、深刻な状態でないことに“ホッ”とした私たち。
成長するにしたがって、通常の状態になってくれることを願っています。



スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。