スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このくらいだった?

昨日は夫がお休みだったので、先日更新手続きに行った免許証を取りに行ったり、図書館に行ったりしました。

家に帰宅してからご飯を食べ、ハードディスクに録画していたテレビ番組を見終わった後、
同じ録画リストの一覧にのっていた、cocoが生まれたときからの映像を見たのですが、見始めたら止まらない…(^_^;)

出産時は帝王切開だった為、夫が立ち会えず、出産のときの映像はないものの、その翌日に撮った映像から始まり、お食い初めの記念に写真を撮りに行ったときの模様、生後4か月の時にママがいないいないばあをして、それで笑っているときの様子…などなど。あと、生後6か月より前(手術する前)の映像だと、心疾患の影響で呼吸が早い状態(多呼吸)になっているのが映像からもわかりました。

今はもうだいぶ子どもって言う感じになっているcocoですが、ほんの2~3年前は“赤ちゃん”だったんだなあ…と、夫と二人しみじみ感じていました。

cocoも、もう自分は赤ちゃんじゃないって認識している感じです。
赤ちゃんの映像を見たりすると、“カワイイね~(*^_^*)”と言ったりします。

ときどきママやパパが赤ちゃんの映像などを見たときに、“昔はcocoもあんな赤ちゃんだったんだよ!”と言うと、

“このくらいだった?”と言いつつ、その大きさを示すかのように、手の先を体の前でくっつけるcoco。
こんなにちいさかったの?

そして、“そう、cocoも赤ちゃんの時は、とても小さかったんだよ。cocoちゃん、大きくなったね!”というママの言葉が続きます。その言葉を聞くと、うれしそうに笑うcoco。赤ちゃんを見て、自分も昔は小さかったのに、だんだん成長して大きくなっていることを理解している様子。成長して、いろんなことができるようになっていることが、coco自身嬉しいと感じているのがわかります。

ビデオカメラの映像を見ていると、赤ちゃんだった頃が信じられないくらい、はるか昔のように感じたりもするのですが、いちばん昔と言ってもまだ“たった3年前”なんですね。
そう思うと、なんかちょっと感慨深い私です。

ビデオカメラの映像ですが、撮影した日付を見てみると、次の映像まで1ヶ月開いたり、3か月や6か月開いたりしていたので、結構大雑把な成長記録って感じです。

生まれてからは私自身、ビデオカメラより一眼レフ優先だったので、写真の方はいっぱいあるのですが、
ビデオカメラの方ももっとこまめに撮っておけばよかったと、今更ながら思った私です。








スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。