スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段の日常の有難さ

テレビを見るとつらいニュースばかりで、
地震速報が出たときには、こちらも余震(震度1くらいですが)で揺れるので、気持ちが落ち着かないし、少々不安になったり…。

阪神淡路大震災の時には震度7の地域に住んでいました。
テレビを見るとつぶれてぐしゃっとなった家屋を見ると、阪神の震災の時の記憶とかぶったりしますが、
今回の津波が襲った被災地の映像は阪神の時以上のショックでした。

自分の生まれ育ったところも小さいころから東海大地震が来るといわれ続けていたので、小学校の登校時は帽子ではなくヘルメットを着用して学校に行っていたし、市内でも海に近い方の地域の電信柱には津波の予測水位の位置が表記されていたり、地震や津波を比較的身近に身近に感じる生活でした。

でもその実際にその恐ろしさをわかっていたかといえばそうではなく、地震は阪神大震災の時に、津波は今回の地震で、その恐ろしさをまじまじと感じました。

cocoも小さいながらにいろいろと感じているようで、余震で揺れを感じると“こわい、こわい”って言って、パソコンの置いてある机の下に隠れるようになったり、テレビで地震の揺れている時の映像が流されると、怖がってテレビの部屋から出ようとしたり…(今回の地震発生時テレビの前にいてテレビが大きく揺れるのを目にしているので“揺れ”と“テレビ”が合体してしまっているみたいです)。

なるべく精神的な負担を軽くするよう、昨日からはテレビではなくラジオ(節電も兼ねてですが)をつけるようになったり、地震後見ていなかったアンパンマンのDVDを見たりしました。アンパンマンに喜ぶcocoの無邪気な顔や、ぐっすり眠っている様子を見ると、夫も私もその様子に安心し、ホッとします。

今朝もNHK教育テレビで朝の子供番組が流れているのを見たり、普通にご飯が食べられること、お布団で寝られること、電気がつくこと、水が出ること、普段の当り前の日々に感謝する毎日です。
早く被災地も“子供が子供らしくいれる”また“普段通りの生活ができる”ようになることを願ってやみません。
それには今できることをできる範囲で参加できたらと考えています。

普段の日常がどんなにありがたく大切だと思ったときに、
ある詩のことを思い出しました。
以前子育て関連の講座を受講した時に初めて知った詩です。
アメリカの9.11のテロのあとにネットで流れていたという詩です。
ネットに載っていたものを転載させていただきました。

ノーマさんの10歳で亡くなった息子にささげた詩だそうです。



ノーマ・コーネット・マレック 今は亡き、愛する我が子に捧ぐー
この詩を読まれるみなさんが、無関心や忙しさから愛する人にその愛を伝えることを
忘れてしまわないように。この詩が、それを伝えるきかけになるように、祈りつつ。


「最後だとわかっていたなら」


“あなたが眠りにつくのを見るのが  

最後だとわかっていたら

わたしは もっとちゃんとカバーをかけて

神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう



あなたがドアを出て行くのを見るのが

最後だとわかっていたら

わたしは あなたを抱きしめて 

キスをして そしてまたもう一度呼び寄せて 

抱きしめただろう



あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが

最後だとわかっていたら

わたしは その一部始終をビデオにとって

毎日繰り返し見ただろう



あなたは言わなくても 

わかってくれていたかもしれないけれど

最後だとわかっていたなら

一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と

わたしは 伝えただろう



たしかにいつも明日はやってくる  

でも もしそれがわたしの勘違いで

今日で全てが終わるのだとしたら、

わたしは 今日 どんなにあなたを愛しているか 伝えたい


そして わたしたちは 忘れないようにしたい


若い人にも 年老いた人にも 

明日は誰にも約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめられるのは  

今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら

今日でもいいはず

もし明日が来ないとしたら

あなたは今日を後悔するだろうから



微笑みや 抱擁や キスをするための

ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと

忙しさを理由に

その人の最後の願いとなってしまったことを

どうして してあげられなかったのかと



だから 今日  あなたの大切な人たちを 

しっかりと抱きしめよう

そして その人を愛していること   

いつでも いつまでも大切な存在だということを

そっと伝えよう



「ごめんね」や「許してね」や

「ありがとう」や「気にしないで」を伝える時を持とう

そうすれば もし明日が来ないとしても

あなたは今日を後悔しないだろうから ”


最後だとわかっていたなら
ノーマ コーネット マレック・作 / 佐川睦・訳


スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。