スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋裁の沼

“今日、ママがまだ真冬なのにcocoの夏用のお洋服を作ってくれたでちゅよ♪おまけにサイズが100センチで作ったので、cocoにはまだちょっと大きいんでちゅよ。”
ダンガリーのワンピース coco

“ママが作ったのはこのダンガリーのワンピースでちゅ! このワンピースはママが洋裁をやりたいと思うきっかけになったお洋服なんでちゅって”
ダンガリーのワンピース 全体

こちらのワンピースは“こどもブティックCUCITO (クチート) 2009年 07月号 ”の表紙に載っていたワンピースです。この形のワンピースを見たときに、かわいいと思ったママ。最初は実家の母に作ってもらう魂胆でしたが、作ってもらえなかったので、自分で作ろうかと思い始めたママ。その気持ちが“洋裁教室に通いたい!”というきっかけの下地になった部分もあります。

“後ろはこんな感じでちゅよ。前だけでなく後ろにもギャザーが入っていてかわいいんでちゅよ(*^_^*)”
ダンガリーのワンピース 後姿

“おまけにママは今回、cocoのワンピースと同じ生地で自分の服も作ったんでちゅよ。それが↓でちゅよ”
ママのダンガリーのワンピース

ママの方のワンピースは“フェミニンワードローブ(松本仁子:著)”の中に掲載されていたワンピースです。リボンは取り外せます。本の方はリバティの生地を使っていましたが、リバティは1メートル3000円くらいするのと、それを3メーター以上使うと材料費だけでとんでもないことになるので、昨年末に日暮里のセールで買ったダンガリーを使いました。


こちらのお洋服を完成後に着てみたのですが、ノースリーブの為、自分で着た写真をアップするとものすごい二の腕を載せる羽目になるので、洋裁教室に行ったときにボディを借りて、写真を撮らせてもらいました。
夏までに二の腕を細くするか、カーディガンを羽織らないとちょっと着れそうもありません…(^_^;)
(本のモデルさんはカーディガンを羽織って写っていました。その感じが気に入ってこちらのワンピースを作ることにしました。)

でも着心地は良かったです。今まではcocoちゃんのお洋服ばかり作っていましたが、自分のお洋服も作ってみると意外と着心地がいいのと楽しかったので、これからは自分の服も作ろうと思って、ママ用のお洋服の本まで早速注文してしまいました。最近、お洋服を作るのが楽しくて…、見事に洋裁の沼に入り込んでしまった感のするママ。
結構、洋裁もハマると恐ろしいかもしれません…(^_^;) この沼から抜け出せるのはいつになるのでしょうか…?

cocoちゃんのワンピースはいまいち作り方が本を見ただけではわかりにくかったので、洋裁教室で先生に教わりながら作りました。ママの方のワンピースは自宅で完成させてしまいました。その時に布端の処理で買ったロックミシンを使ったのですが、縫い目はきれいだし、早いし、とっても使い心地は良かったです(*^_^*)

今回布帛(ふはく:縦糸と横糸を織ることによって作られた素材 縦横に伸びにくい)のお洋服が続いたので、次回は頑張ってニット(一本の糸をループ状に編んで作られた素材。最大の特徴は伸縮性)のお洋服をロックミシンで作ろうかなと思っているママです。





スポンサーサイト

非公開コメント

夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。