スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろネタ

6/9 幼稚園で作ってきた指輪とブレスレット。
6/9

6/13 串系のおかずを食べた後に、プチトマトをさして"おだんご~♪"と言っていたcoco。このあとちゃんとプチトマトを食べました。
6/13

6/16 この日の前日、夫が飲み会に行ってきました。翌日が私の誕生日ということを知ったAさんが、おみやげということで、ホームベーカリーで作ったパンをプレゼントしてくれました。おいしかったです。朝食であっという間になくなってしまいました。
6/16

6/20 行き倒れているcoco。幼稚園帰ってきて疲れたのか、カバンと帽子をとると、玄関の廊下&和室の入り口で寝ていました。
6/20

6/20 こちらは今年の父の日のプレゼント。物入れだそうです。
6/20
スポンサーサイト

8/2に作ったもの

お昼ご飯が遅くなってしまったこの日。待ちかねて眠ってしまったcoco。そのcocoを驚かせようと、
あるものを作ってみました。

それはぐりとぐらのケーキならぬ、ビッグホットケーキです。
通常、小さく焼くホットケーキをフライパンいっぱい焼いてみました。
8/2

cocoが起きてきたのは、裏返しにした後。フライパンにある大きなホットケーキを見て、驚いてそして喜んでくれました。

“ちょっと焦げちゃったけど、おいしいね♪”…そう、最初の面を焼くときに、厚いのでちゃんと時間をかけて焼こうと思ったら、ちょっぴり香ばしい焼き色がついてしまいました…(^_^;)(真っ黒ではないです)
8/2

同じ日の午前中に仕込んでおいたアイスクリーム。こちらは通常のアイスクリームではなく豆腐アイスクリームです。
スーパーに置いてあったレシピを参考にしました。
8/2


絹ごし豆腐300g
生クリーム200cc
砂糖大さじ4

上記をフードプロセッサーで撹拌し、容器に入れて冷凍庫に入れて作りました。

食べた感想ですが、おいしかったのですが、ちょっぴり豆腐の風味が強かったです。
もう少し食べやすくするには、改良が必要です。
でも2回目に食べた時には、ちょっとは慣れたので、なれてしまえばこのままで大丈夫かもしれません。

ご飯の後に…

お誕生日のランチを済ませて、外に出ると聞こえてきた汽車の音
2階から1回の中庭スペースを見てみると、こちらが走っていました。
1

汽車を見たcoco。“これに乗りたい!”ということで、パパと一緒に乗りました。(ママはカメラマン)
2

乗ったら楽しかったようです。汽車を降りた後で、汽車の前で記念撮影です。
3

ちなみにこの日は船橋の花火大会。港の方でやるので、港に近いららぽーとには浴衣の人や駐車場には車がいっぱい。
ちょっぴり花火にも惹かれましたが、帰りは渋滞にはまることは必至だったので、夕方には早々にららぽーとを出ました。


帰ってから、cocoにパパとママからのプレゼントを渡しました。

シルバニアの森のケーキやさんです。こちらの商品は今売っているものではなく、だいぶ前にネットのオークションでママが気に入って落としたものです。ずっと押し入れの棚の上にかくしておいておきました。(誕生日などのイベント以外の日にこういうおもちゃをあげるのは、良くないと思ったので…)

1

森のケーキやさん以外にも買ってあった小物のセットもあります。

ママたちからシルバニアがもらえると思っていなかったcocoは、このサプライズに大喜び。
“coco、びっくりしたよ(^_^)”って何度も言っていました。お昼のシルバニアのお店でほしかったおもちゃをママたちに買ってもらえなかったためもあるのでしょう。

早速入っていたおもちゃで遊び始めるcoco。
2

クリスマスにはサンタさんにシルバニアのおうちをリクエストするそうです。

サンタさんも大変ですね…(^_^;)

料理の手伝い

前回の日曜日。cocoと一緒に餃子を作りました。

餃子の種を作って、ママとcocoで包みます。
cocoはまだ上手に包めないので、100円ショップで売っていた餃子を包む道具を使ってみました。
餃子づくり

こうして完成したのはこちらの餃子。手前側の餃子は主にママがつつんだもの。後方にあるのは、主にcocoがつつんだものになります。
餃子完成

cocoは餃子を包む道具を使ってみたものの、皮が重なる部分がちゃんとくっつけられなかったりして、ママが少し手直ししてあります。道具を使っても、上手に包めるようになるにはもう少し時間がかかりそうです…(^_^;)

でも味はおいしかったです。市販のものよりか、やっぱりおうちで作った餃子の方がおいしいですね。
ちなみにこの餃子、本に載っていたコーン入り餃子です。

餃子に続いてもう1つ。
翌日の29日(月)に作ったもの。

ミニ春巻きの皮に、きゅうり(マッチ棒くらいの千切り)、たまねぎ(繊維に逆らって薄切りし水にさらしてしっかり水を切る)、ベーコン(千切り)、のり(刻みのり)を混ぜたものを置いて、これを包みます。
1

通常、春巻きの皮の先を止めるのは小麦粉を水で溶いたものですが、今回は餃子みたいに水で留めておきました。
2

巻き終わったものがこちら。
3

これを5本ずつレンジで20秒(我が家は30秒)チンすると…、

“楽チンさっぱり蒸し春巻き(yomeカフェレシピ・2013年7月19日記事より)”の完成です。
4

海苔の風味とベーコンの塩気がいい味を出していて、おいしかったです。
通常の春巻きより、さっぱりしているので私はこちらの春巻きの方が好きです。

夫とcocoにも好評でした(*^_^*)

手作りおやつ

今日はcocoといっしょにおやつを作りました。

作ったのは“ミルキーヨーグルトムース”です。

耐熱容器に水(大さじ1)を入れて、その中に粉ゼラチン1袋(5g)をふりいれ、電子レンジで約20秒加熱して、ゼラチンを溶かす。(レンジはママの担当です。)

次にプレーンヨーグルトを1カップボウルに入れます。そして滑らかになるまで混ぜます。それにコンデンスミルクをカップ1/4加えてまぜ、それに溶かしたゼラチンを加えて混ぜる。
1

(今回は、先にヨーグルトとコンデンスミルクを混ぜ、そのあとにゼラチンを加熱して加えました。)


混ぜたものを器に流しいれます。
2

上手に入れられたよ♪ (ママが容器のふちをきれいにしました。)
3

これを冷蔵庫に1~2時間入れて、冷やし固めます。固まったら、お好みの果実を細かく切って上に乗せて飾る。
(レシピではいちごを使っていましたが、今の時期いちごは高いので、シンプルに何も乗っけませんでした。)

冷蔵庫で冷やして数時間後…。

待ちに待ったおやつの時間です♪
4

“あ~ん”
5

最初はヨーグルトの風味が強いものの、味わうと優しいコンデンスミルクの風味と甘みが来て、おいしかったです。
子どもの食事の本からのレシピなので、小さい子でもおいしく味わえるムースだと思います。

ちなみに出来上がりの分量ですが、レシピは“約70ml×4個、81kcal”になっていましたが、4個に分けると1人当たりの分量がかなり少なかったので、市販のフタ付き容器3個に分けて入れました。なので、カロリーは1個当たり100kcalちょっと位です。
夢を叶えるための名言集☆


presented by 地球の名言

人生が輝きだす名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

 hiromisa

Author: hiromisa
関東在住。
・夫(ジョニー)
・私(hiromisa)
・娘(coco)…2008年7月31日生まれ
の3人暮らし。
coco(娘)は先天性心室中隔欠損症をもって生まれ、2009年2月2日に心内修復手術(心室中隔欠損孔パッチ閉鎖)を受けました。

*コメントのお返事は、サイトをお持ちの方にはサイトに遊びに行かせてもらってしております♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。